ホームひとりごとタイム豊胸バッグに関する僕の考え
Q いろんな名前のバッグがあって、何がいいのかわかりません。クリニックによっても一番いいと言っているものが違います。いったいどのバッグが一番いいんですか?
A ずばり答えましょう。ヨーロッパやアメリカ(日本ではあまり作られていない)の診査基準を通って許可されてきたものであるなら、なんでもいいと思います。要するに仕上がりにはあまり大差はないということです。
 大画面でテレビを見たい時、同じ50インチの液晶でソニーとシャープとどちらの画質が良いかなんて、たしかに調べる人が調べれば、どちらかが勝ってるのかもしれないけど、その人の目的は大画面で見ることであり、どちらを選んでも目的は達成されます。
 したがってバッグでもその大きさ(容量)と形は十分こだわった方がよいと思われます。例えば、ぼくが普段よく使う220ccでも下の図ほどの形と種類がありますので、本人様の希望と現在の状態をみて、ぼくが一番いいと思われる容量、形状を決めています。(本人自身が決める事はできない・・・わからないから)
▼ 同じ容量220ccのバック

 当院ではバッグの在庫が全くありません。在庫を抱えてしまうと、どうしてもその中からバッグを使おうという気持ちが働いてしまうかもしれないからです。ですから手術の予約が入るたびに、一回一回その人に合ったものを注文します。日本国内になくて外国から取り寄せることもあり、手術までだいぶ日数がかかってしまうことも多いです。

 毎年のようにいろんなバッグがいろんなメーカーから出されています。
  僕たち美容外科医の間でも○○バッグはよくないとか、△△バッグはよく破損するとか、いろんな情報が流れますが、本当のところは分かりません。
 破損の経験のある医者が「○○バッグで破損した」と言っても、それはバッグが悪いのではなく、その医者の技術のせいかもしれないからです。やわらかさにしても、同じバッグを2人の医者が同じ人の右と左 別々に手術したら、違ってでることもあるのです。ですからあまりバッグの種類(メーカー、会社)は気にされなくてもいいと思います。

 ちなみに当院ではどのようなバッグでも取り寄せる事ができますので、ご希望があればいってください。ただしメーカーによっては形の種類が少ないものもありますので、その時はメーカーよりもサイズや形を優先させていただきます。

í
up