ホーム体験談体験談 アンチエイジング特別企画 「10歳・・・できれば20歳若返るぞ♪」

情報誌「ぷらざ」アンチエイジング特別企画「10歳・・・できれば20歳若返るぞ♪」より

私は今のこの年まで美容に関する事は何もしてきませんでした。興味もあり願望もありましたが、いつかしよう、いつか行こうと思っているうちに1年経ち2年経ち、そして5年10年20年… 気が付いたら60をこえていました。「もう今さらいいかなぁ」と思っていたところに娘が「お母さん、こんなののってるよ」とアイエス美容クリニックがのせている地方紙のアンチエイジング特別企画10才…できれば20才若返るぞ」のモニター募集の記事がのっていたのでダメもとで応募しました。そしたら先生が「あなたでいきましょう。決定です」とサラッと言われました。うれしい気持ちと同時に不安な思いでいっぱいになりましたが、とにかく目の前の先生を信じてお任せすることにしました。

まずは手術の前にシミやくすみをとるためのフォトフェイシャルからスタートしました。ついでにホクロやイボもとってもらいました。先生が「最初からこんなに反応する人はめずらしいですよ」というくらいフォトフェイシャルを2回やっただけでワントーン・ツートーンぐらい明るくなりそれだけで若返ったような感じがしました。「もう手術はいいかなっ」って一瞬思ったぐらいです。でもやっぱり眼のまわりやホホのたるみをとりたいので手術も受けました。

before after
 

フォトフェイシャル2回とほくろ・イボをとったらこんなにきれいになりました。

 

私は最初の麻酔をするときちょこっと痛かったような記憶があります。少し眠くなる薬を始める時に使っていたらしくあまりはっきりとは覚えていませんが…。手術中はほとんど痛くはなかったです。途中で先生と会話もしていたような感じです。
手術を終わって自分の顔をみたらビックリ!思わず笑いが… 終わってすぐはこんなものだそうです。ただフェイスバンドという圧迫をするんですがこれを5日間もしないといけないのかと思うと嫌な感じもしましたが。その日の夜ぐらいから耳のまわりが痛かったですが、病院でいただいた痛み止めでなんとかおさまる感じぐらいでした。
フェイスバンドがとれてだんだん腫れがおさまってきて自分でも顔が日に日にひきしまっていくのを感じました。下の写真(一番右)は手術して一ヵ月後です。岐阜の「ぷらざ」という雑誌に紹介されたのもあり、10年以上連絡をとっていない友達とかから電話がかかってきたり、じかに見たいといわれたり、手術後けっこういそがしかったです。

今とにかくとてもうれしいし、楽しいです。先生が残りの上まぶたとおでこの手術もしてくださるそうなので、その後の完成の自分の姿がまちどおしくてなりません。最初はフォトフェイシャルとホクロ・イボをとってもらったときに一瞬「これでいいかなぁ、十分かな」と思ったんですがどんどん欲がでてきちゃうものですね。 先生いろいろして下さり本当にありがとうございました。あともう少しお願いします。

上記のフェイスリフトの手術から約40日後に前額部リフト(おでこのしわ・上瞼のたるみを取る)の手術を行い、手術による若返りは終了いたしました。その後フォトフェイシャルを2回、ボトックス注射、ヒアルロン酸注入、W‐PRP皮膚再生療法などをこまかなシワなどに対して行い企画していた全ての手術・施術が完了しました。

最後の手術、前額部リフトが終わりました。上の写真はスタート時と現在の比較です。
まぶたのたるみとおでこのしわが一気に解決されましたね。

自分の期待以上に若返ったような気がします。10年以上会った事のない友達からいっぱい電話があり「どうだった?直接会って見せて!」と出かけることが多くなって忙しくなりました。前はお化粧とか髪とかもあまり気にならなかったんですが、最近はメイクをしたり美容院に行ったりするのが楽しくて・・・とにかく嬉しいです!
先生、看護師さんありがとうございました

í
up