ホームアイエスブログ新機種導入と施術料金について

こんにちは。院長の岩本です。このたびユーティムスA1(正式名)という機器を導入いたしました。お顔の筋膜を超音波で加熱して収縮させ、タルミを土台から引き上げるともいうもので、HⅠFUとも言われています。

同じような原理の機器は3~4年前から美容クリニックやエステで既に導入されており、HⅠFUそのものは特に目新しいものではないのですが、今回それまでの色々な欠点が改良され、より効力もアップしたものがKORUST社(韓国の会社です)から出されたという事なので、購入することにいたしました(色々なメーカーからHⅠFUは発売されています)。

 

導入にあたり頭を悩ませた事がありました。それは施術価格をどのくらいで設定するかという事でした。一応全国の同じ機器を置いているクリニックの料金を参考にしようと調べました。すると顔全体の一回が10万~15万というのが平均的でした。中には20万、30万という所も少なくありませんでした。

僕たちの美容業界は自由診療なので、施術価格はそこの先生が自由に決めればいいのですが、それにしても幅があるなぁと思いました。

僕は美容医療の価格というものは安くてもその方が満足されなければダメですし、高くても満足されていれば良いと基本的に考えています。でもそれは主に手術(または技術系の施術)などの一発勝負的な施術の場合です。機器の施術においては必ずしもそうではないと思っています。

その機器がどのくらいの効果があって、どのくらいの期間それが維持されるのか。その効果を維持していくためにはどのくらいの間隔で行ったらいいのか。また機器本体の購入価格や消耗品、一回当たりのランニングコスト、そして地域性(やはり東京・銀座にあるクリニックと岐阜の田舎では色んな事が違います)、それらを総合的に考え決めなければならないのが、美肌機器の施術価格だと思っています。

(※僕は、手術の価格というのは己の技術に自分自身で値段を付けるような意味合いがありますので、正直自分の中で絶対譲りたくないというラインは持っています。ですから当院の手術費用はすごく安いというわけではありません。もちろん高くもないですが・・・、極めて妥当な所だと思ってます。しかし機器の施術に関しては、できる限りお安くしたいと思っています。)

そこで当院はお顔全体(眼の下、あご含む)で初回は8万、2回目は7万、3回目以降は6万といたしました。

このユーティムスA1は一回でも7~8割の方は効果を感じていただける中々優秀な機器であると思われます(残念ながら2~3割のそうでない方もいらっしゃいます)。ですが望み通りなくらいリフトアップしたと満足していただけるほどの十分なレベルとは言えません。しかも持続が半年、1年とあるわけではないので、2か月、3か月と経つごとに効果が弱くなり満足度も低下していく事が予想されます。

ですから当院では一回目を受けていただきましたら1~2か月後にもう一回、さらにその1~2か月後にもう一回、計3回をとりあえずやっていただく事をお勧めします。そのぐらい定期的に行えば、かなり高いレベルの安定した効果を感じていただけるはずです。持続も半年は見込めるのではないかと思います。

その後はみなさまお一人お一人の感覚(効いてる感)もあると思いますが、ぜひ半年に1度ぐらいのペースで継続していただきたいです。スパッとやめてしまいその後1年2年何もしなければ、きっと戻ってしまいます。せっかく到達した効果を少しでも長く永続的に感じてもらうには、半年(長くても1年)に1度は必要であると思われます。

というわけで、当院ではHⅠFUが継続前提の機器であるとし、費用を決めさせていただきました。多分全国で1番なくらい低い価格になってると思いますが、施術を受けられた方みなさんが、5回、10回とやっていただけることを願って頑張らせていただきました(何か商売人みたいな言い方ですいません(笑))。

逆にそれで継続される人が少なかったら、そこまでの機器だったという事です。そんな機器はさっさと見切りをつけ倉庫にでもかたずけてしまおうと思います(まずそのような事はないと思いますが・・・。僕も自分で受けてみて効果を実感し、すぐに購入を決めた次第であります)。

このHⅠFUは痛みも少なく腫れもほとんどありません。次の日の仕事などを気にしなくても気軽に受けられます。ぜひみなさん、この機会にお試しになってはいかがでしょうか。一人でも多くの方に来ていただき、そしてより満足していただけるように、僕も施術(照射)技術を日々磨いていきたいと思います。

 

☟ 機器についての説明です。ぜひご覧ください。

リフトアップ機器 導入いたしました。

 

í
up