ホームひとりごとタイムフェイスリフトまでしなくてもこんなにすっきり(Bさん44歳 主婦)

 彼女はホホのあたりのたるみを気にして来院された。

Bさん「ほんとはフェイスリフトとかしたいんですけど…、ただ腫れたりするのは…」

 彼女はフェイスリフトに興味を持たれていた。ただダウンタイムが気になっているようだった。

 僕はじっくり彼女の顔を診察した。僕が最初に考えることは、その方が手術を希望するかどうかはおいといて、【まず一番有効な方法で長期的効果をもたせるにはどうしたら良いのか・・・・】である。彼女はフェイスリフトが必要なほどの皮膚・筋肉のたるみはないようだった。なのにすごくたるんでいるように感じているのは何故か?…これはおそらくほとんどの女性がその状態を通過すると思われるものなのだが、ホホ骨の下がややこけはじめ、それに伴って、口の横あたりの脂肪がつきはじめてフェイスラインが乱しだしてるからだ。典型的な加齢による変化の症状だった。僕はあのやり方(手術)が使えると思った。

 僕は彼女に言った。

岩本「Bさん、今のBさんの状態を一発で改善して5~7年ぐらいいい状態でいられる方法がありますよ。しかもダウンタイムは2~3日です。」

Bさん「えっ、そんなのあるんですか?何ですかそれは」

岩本「それはですねぇ、ここ(口の横)の脂肪をほんのちょっとだけとるんです。今Bさんがご自分ですごくたるんでいると思われる一番の原因部分はここなんです。これがマリオネットラインを作り出しているんです。皮膚や筋肉のたるみはまだそれほど出ていませんよ。」

Bさん「そうなんですか・・・」

岩本「それにホホ骨の下がこけだしてきているのも関係します。」

Bさん「あっ、はい・・・」

岩本「だから最初にそこにヒアルロン酸を注入してふっくらさせとくと良いですね。それから吸引すると良いでしょう。通常40代以降の人にホホの脂肪吸引をすると逆にたるみを作ってしまう事も多いのですが、Bさんのたるみ具合でしたら問題ないです。皮膚に近いところの脂肪をこするようにわずかに吸引するだけですから逆に引き締まります。」

Bさん「そうなんですか。でもそれって手術でしょ?腫れたりしませんか」

岩本「Bさん、ホホの脂肪吸引はフェイスリフトと違ってそれほど腫れません。2日間だけ我慢してもらえませんか。2日間フェイスバンドといってこれをつけてください。歯医者に行って腫れたとか、どこかにぶつけたとかで何とかごまかして、3日目からは外してもらってお化粧されたらまずわかりません。傷は耳の下に5mmぐらいのが一個だけで全く判らないぐらいになりますから…。最初の2日間をしのげば、この手術は人に気づかれません。なんとなくフェイスラインがシャープになって若返った感じがするだけです。」

Bさん「えっ!そうなんですか。それだったらやってみようかな。」

 3日後、手術は無事終了した。
Bさん「思ったほど痛くなかったし、楽でした。」

 彼女はそう言いながらご自分のフェイスバンドをつけている姿を笑われていた。

 1週間後彼女は検診(耳の下の抜糸)にこられた。待合で雑誌を読まれているその横顔は、僕の想像以上にシャープで綺麗だった。彼女はとても若返っていたように見えた。

 Bさん「手術の事知っている友達からはすごくよくなったって言ってくれました。主人には何も言われていないからばれてないみたい。お金を使ったことを怒られなくってよかったわ。」

 彼女はそう笑いながら言われていたが、【この変化に何も言わないのはどうかなっ】と僕は旦那さんを不思議に思った。

 

 ※現在当院ではこのような症状の方に対して、ホホ骨下の凹みにはヒアルロン酸注入、口元横のふくらみには脂肪吸引の他にさらにスレッドリフト(糸を使ったフェイスリフト)を併用することも多いです。(もちろんそれぞれ単独でも効果はあります)
ほうれい線・マリオネットラインパーフェクトコースが人気です。

í
up